データ取りExcelについて(詳しく見る

設定狙い

設定狙いが勝てない!負けている人の行動パターン5選

  • 設定狙いで勝てない
  • 設定狙いが難しい
  • 設定狙いは無理ゲー
  • 設定狙いはピンでは無理

このように思っている方も多いかもしれません。何故このように思う(感じる)かというと

設定狙いの本質を理解せずに負けに向かって行動している

からです。

という事で今回は設定狙いで負けている人の行動パターンをまとめました。

あてはまる数が多ければ多いほど負けている可能性が高くなります。

逆に言うとあてはまる部分を改善することで勝ちへと近づきますのでチェックしてみてください。

設定狙いで勝てない行動1:店選び・台選び

負けている行動の1つ目が店選びや台選びが間違っている事です。

  • 面倒くさいから近所の店で設定狙いしよう
  • 会社帰りのお店で合算の良いジャグラーを打っている
  • 北斗の拳の台数が多い店だから北斗の拳で設定狙いしよう

このように適当に店を選んだり機種を選んだりしては勝つ事はできません。

設定を使わない店であれば設定狙いをしても高設定を打てるわけがありませんし、設定を使わない機種で設定狙いをしても高設定を打てるわけがありません。

つまり

店選び・台選びを考えてしてない

が1つ目の勝てない行動になります。

参考記事
パチスロの高設定狙い!勝つ為のお店選び・優良店の探し方まとめ

続きを見る

参考記事
設定狙い!狙い台の絞り方・癖読みを解説[傾向・法則17選]

続きを見る

設定狙いで勝てない行動2:スリル(期待)

負けている行動の2つ目が期待をしながら設定狙いをしているパターンです。

  • 年一のイベントだからリゼロが全6だといいな
  • まどかの誕生日だからまどかマギカに設定が入るといいな
  • 7月7日だからマルハンいけば勝てるだろ
  • コードギアスの設定6が打ちたいからコードギアス打とう
  • まだ設定6の可能性がある!せっかくだからもっと打とう

まどかの誕生日だからといって設定が入るとは限りません。

その店がキャラの誕生日に設定を過去に入れた事があるならいいですが過去に入れた事がなければ根拠にはなりませんね。

つまり

根拠もなく設定狙いをしている

という事が2つ目の勝てない行動になります。

過去のデータに基づいて根拠を作り設定狙いをしましょう。

参考記事
設定狙いが難しい!?「根拠」を理解すれば見える世界が変わります。

続きを見る

設定狙いで勝てない行動3:設定判別

負けている行動の3つ目が間違った設定判別です。

負けている多くの人が「打っている台の設定がいくつかを判別」しようとしています。

本当の設定判別は

  • 確率はブレる
  • 今までの傾向や癖
  • 傾向や癖による根拠
  • 自分の台の挙動
  • 他の台の挙動

など様々な要素を加味して設定推測し、押し引き(続けるかやめるかの判断)をするという事になります(厳密にいうと設定判別ではないということ)

参考記事
設定判別は難しい?多くの人が勘違いしている設定差の捉え方

続きを見る

設定狙いで勝てない行動4:損切り

4つ目が『損切り』が出来ないという事です。

損切りというのは「損をしたままやめる事」になります(この損は金銭や時間のこと)

例えば年一のイベントに参加して良い番号を引いて座った台が低設定っぽい。高設定の可能性はほとんどない。せっかく座ったし空き台もないから続けよう。

みたいな事です。

高設定の可能性がほとんどないならやめるべきなのに年一のイベントに参加して良い番号を引いたという事からやめられなくなっているわけですね。

あとは、その日の投資金額が大きくなって立ち回りがブレるというのもあります。

まとめると

その状況に合わせた冷静な判断をする

事が必要になります。

設定狙いで勝てない行動5:結果の把握と振り返り

5つ目が結果と振り返りになります。

まず勝っている人のほとんどが収支の結果を残しています。逆に収支の結果を残していない人のほとんどが負けています。

そして勝っている人は振り返りをしてきている方が大半です(勝てる立ち回りが確立されたら振り返りをしない人もいます)

  • 「あの時の判断は間違っていなかったか?」
  • 「もっと狙い台を絞る事が出来なかったか?」
  • 「A店ではなくB店を選ぶべきではなかったのか?」

など収支の結果の振り返りというよりは行動や判断の振り返りをする事でパチスロの立ち回りスキルが上達していきます。

つまり負けている人は

結果の振り返りをしていない

という事になります。

設定狙いで勝てない行動まとめ

いかがでしたでしょうか?

負けている人の行動とまとめると

  1. 店選びや台選びを考えてしていない
  2. 根拠がなく期待感を抱いている
  3. 間違った設定判別をしている
  4. 損切りができない
  5. 結果や行動の振り返りをしていない

ということになります。

負けている方は、この5つを中心に改善してみてください。

-設定狙い

Copyright© パチスロメソッド , 2020 All Rights Reserved.