データ取りExcelについて(詳しく見る

 

---Sponsored Link---

設定狙い

パチスロが勝てない本当の理由は「お店が儲かっているから」ではない


パチスロで勝てない本当の理由を知っていますか?

『そんなのお店が経営出来てる(儲かっている)から客が勝てるわけないだろ!』と思っている方は全体のパチスロの仕組みがわかってない方です。

という事でこの記事ではパチスロで勝てない本当の理由について解説していきます。

---Sponsored Link---

パチスロが勝てない理由:お店が儲かっているから

よく言われる理由はこんな理由です。

  • パチンコ店を経営出来ているという事は儲けが出ている
  • 経営するのには経費(人件費・光熱費・機械代など)がかかる
  • 売上は客からのお金だから客が負けるのは当然で勝てるわけがない

とこんな感じです。

経営出来ている=客が負ける

これは1つの側面しか見ていません。もちろん経営が出来ているので客側が負けているのは事実ですが、それは

お客さん全員の合計

の話です。

経営出来ているのは低設定が多いから

パチスロというのは設定があり低設定だと客側は負けてしまいます(低設定だと負ける理由は機械割と期待値がわかれば理解できます。わからない方は下記リンク参照)

すぐわかる!パチスロの機械割の意味とは?期待値の計算方法もあり

続きを見る

逆に高設定だと客側が勝ち、お店が損をしてしまいます(お店が高設定を使う理由は別な記事で解説します)

低設定が多ければ多いほど、台が回れば回るほど、お店の利益があがります

パチスロで勝てない本当の理由は低設定ばかり打っているから

つまりパチスロで勝てない理由はお店が経営出来ているからではなくて

低設定ばかり打っているからです

「いやいや、それはさっきと同じ事だよ」と思う方もいるかもしれませんので具体例を出して解説していきます。

逆に高設定ばかり打っていたら

高設定ばかり打っていたら勝つことが出来ます。これは以前の記事を見て頂いた方はわかると思います。

初心者でもすぐわかる!パチスロ高設定狙いで勝つ為の本質

続きを見る

パチスロで勝てない仕組みの具体例

ではわかりやすいように極端な具体例を出します(本来はもっともっと複雑です)

こんな感じの設定でお店が経営しているとします。

1:1万負け
2:1万負け
3:1万負け
4:2万負け
5:2万負け
6:3万負け
7:5万勝ち
経費:2万

1日単位で考えて


客側の負けの合計が9万、勝ちが5万、経費が2万なのでお店は2万の利益となります。

1か月(30日)で考えると


客側の負けの合計が270万、勝ちの合計が150万、経費が60万なのでお店は60万の利益となります。

とある人が


とある人がこのお店に行って

2を4回(4万負け)
4を1回(2万負け)
7を2回(10万勝ち)

打ったとすると合計が4万勝ちとなります。

これを見ると「お店が経営出来てる=負ける」ではなくて「低設定ばかり打っている=負ける」という事がわかったかと思います。

パチスロが勝てない理由:遠隔操作

勝てない理由のもう1つとして「遠隔操作をしているから」と思われている方も少なくありません。

現代において遠隔操作は全くない(昔はあった)

といっていいです。詳しい説明は別な記事にしますが簡単に言うと

  • 遠隔操作をした場合は営業停止(チェーン店だった場合は全て)
  • 新台入れ替え時に警察による検査がある
  • 遠隔操作の導入に1台100万単位の費用がかかる

のが主な理由です。そんなリスクを負わなくても設定で出玉はコントロール出来ます(大数の法則がわかればよくわかります)

参考記事
パチスロで勝つ為にはこれがわからないと始まらない!?期待値とは?

続きを見る

パチスロが勝てない理由まとめ

いかがだったでしょうか?

パチスロで勝てない理由は低設定ばかり打っているから

という事がわかったかと思います。

逆に言うとパチスロで勝つには

高設定をより多く打ち低設定をより少なくしていく

という事になります。

---Sponsored Link---

-設定狙い

Copyright© パチスロメソッド , 2020 All Rights Reserved.