データ取りExcelについて(詳しく見る

 

---Sponsored Link---

設定狙い

パチスロで勝つ為にはお店が高設定を使う理由を考える必要がある


お店に設置してあるパチスロの台数は様々です。そして

  • 低設定が多ければ多いほどお店の利益が増えます
  • 逆に考えると高設定を使う事で利益が減ってしまいます

では利益を減らしてまで何故、お店は高設定を使うのでしょうか?これを考えておくと高設定に一歩近づきます。

という事で、この記事ではお店が高設定を使う理由について解説していきます。

---Sponsored Link---

お店が高設定を使う理由とは

結論から一言でいうと集客する為です。集客というのは

お客さんを集めるようにすること

になります。

お店視点で考える1

低設定が多ければ多いほど利益が出ますがそれと並行して考えなければいけないのが回転数です。

全て低設定でも回されなければ売上・利益に繋がりません。つまりお客さんが来て、より多く回らなければ利益が出ないのです。

お客さんがそのお店に来る理由は様々あります。

  • 立地(通いやすさ)
  • 交換率
  • 機種のラインナップ
  • 居心地の良さ
  • 出玉への期待感

他にもありますが主な理由はこんな感じです。

高設定を使う事でこの出玉への期待感の要因の1つになっているというわけです。

お店視点で考える2

立地が良くて競合店(他の店のこと)もなく機種のラインナップも良ければ高設定をあまり使わなくても、ある程度の売上は確保出来ます。

しかし、このような要素が悪ければお客さんが少なくなり売上・利益は少なくなります。

なので高設定を使って出玉への期待感を与えて集客をしようとするわけです。

お店視点で考える3

ほとんどのお店には予算というものがあります(月単位が多い)

予算というのは会社やエリアマネージャーなどからお店(主に店長)に『今月は〇〇円の利益を出してください』とかそういう目標のようなものです。

この数字は

  • 稼働
  • 売上
  • 利益

と様々な値があります。

月の中盤で利益の目標が大幅に達成していたらどうでしょうか?

『高設定を使って来月も来てもらえるようにしよう』というような考えにも発展します。

逆に達成しなそうだったら設定を使えないという事も考えられますね。

お店が高設定を使うタイミング

お店が高設定を使う理由がわかったところで次はタイミングについて解説していきます。

特定日に高設定を使う

特定日というのは7のつく日とか第一日曜日とか決まった日付の事です。『この日は設定使うから来てねー』という目的で設定を使います。

近隣対抗で高設定を使う

「近くでグランドオープンした」とか「お客さんが最近、近くのお店に流れている」といったような理由で『設定使うから他に流れないでうちに来てねー』という目的で設定を使います。

稼働が悪い日に使う

『土日は回転が回る(稼働が良い)けど水曜日は悪いから、ここを良くしよう』といったような理由で設定を使います。

常連さんへの還元

毎日来ているような常連さんへの還元の為に設定を使います(たまには勝たないと見放されてしまうから)予算が余っていたり特定のお客さんがいつも打っている機種や場所に使ったりします。

お店の高設定の入れ方

集客の為に高設定を使うにしても高設定の入れ方は

  • わかりやすいように目立つ位置に入れる
  • 常連さんが良く打つ機種に入れる
  • 出玉感をアピールする為に並びでいれる

など、これらは一例ですがお店の状況や考え方によって様々あります(お店の高設定投入パターンは別記事で解説します)

お店が高設定を使う理由まとめ

まとめると

お店は集客の為に高設定を使う
お店は経営存続の為に予算がある

以上の理由から

高設定を使って、その台の利益が落ちても別な台や他の日などの回転数が上がって(集客して)トータルで利益が出れば問題なし

という事になります。

---Sponsored Link---

-設定狙い

Copyright© パチスロメソッド , 2020 All Rights Reserved.