データ取りExcelについて(詳しく見る

 

---Sponsored Link---

設定狙い

すぐわかる!パチスロのデータから高設定を見抜く方法


前回の記事でお店の探し方について解説しました(前回の記事は下記リンクから)

パチスロの高設定狙い!勝つ為のお店選び・優良店の探し方まとめ

続きを見る

お店を見つけたら実際に高設定を使っているかどうかをデータで読み取る必要があります。

そうすると『データを見てどう判断すればいいかわからない』と疑問が出てくると思います。

ということで今回は

データを見て高設定をどう判断するか

について解説していきます。

---Sponsored Link---

データから高設定は確実には見抜けない

「いきなり見抜けないってなんだよ」と思ったかと思いますが基本的に1回のデータで確実には見抜けません。

この『確実に』ということがポイントです。

こちらの画像を見てください。

これはマイジャグラーのデータなのですが設定はいくつだと思いますか?

マイジャグラーボーナス確率

設定BBRB合成
11/287.41/431.21/172.5
21/282.51/364.11/159.1
31/273.11/341.31/151.7
41/264.31/292.61/138.9
51/252.11/277.71/132.1
61/240.91/240.91/120.5
  • ボーナス合成確率が設定4だから設定4!
  • RBが設定5以上だから5でしょ!
  • 設定3っぽい気がする

と様々な意見が出てくると思いますが

これは設定6です。

何が言いたいかというと

確率はブレる

という事です。つまり設定6だからといって10,000ゲーム回しても1/120付近になるとは限らないという事です。

ではどれくらいブレるのかを例を出して見ていきましょう。

確率のブレを理解する

さいころ2では同じようにマイジャグラーを例に取って見ていきます。

8,000ゲーム回した時に

  1. 設定4の合成確率(1/138.9)より悪くなる確率
  2. 設定4と設定6の間に収まる確率(1/138.9~1/120.5)
  3. 設定6の合成確率(1/120.5)より良くなる確率

この3つを設定別(1~6)でどれくらい発生するかを見ていきます(自分の考えと合っているかを考えたい方は読み進める前に考えて見てください)

設定1/138.9より悪い1/139.9~1/120.51/120.5より良い
194.54%5.20%0.25%
284.63%14.00%1.36%
374.89%21.88%3.22%
450.37%37.54%12.09%
535.32%42.77%21.91%
613.55%37.79%48.65%

このパーセント(%)は発生する確率を表しています。

設定1が1/139.9~1/120.5に収まる確率は5.20%なので約20回に1回はこうなるという事です。つまりどういう事かというと

設定1しかお店になくても20台ジャグラーがあれば1台は設定4と6の値の間に収まる

というわけです。

最初はぶっち切りのデータを見る

確率はブレるなら結局わからないじゃん

と思ったかと思います。そうなんです。1回のデータでは『このマイジャグラーは設定5!』などとは確実には見抜けないのです。

ではどうすればいいかというと最初はぶっち切りのデータを探しましょう!

ぶっち切りのデータというのは

設定6の値を大きく上回っている台の事です。

設定1/115より良い1/110より良い1/105より良い
10.07%0.02%0.00%
20.48%0.15%0.03%
31.29%0.46%0.10%
46.11%2.77%0.82%
512.56%6.50%2.30%
634.44%22.31%10.82%

合成確率が1/110より良くなるのは設定1でわずか0.02%になります。こうなると高設定である可能性が高くなりますね!

回転数も意識する

同じ1/120という確率であっても回転数が多ければ多いほど信頼性が高くなってきます。

またそれほど回されているという事なので打っている人も設定を意識してる可能性も高くなり、より高設定だった可能性が高くなります。

AT・ART機のデータの見方

右上がりグラフAT・ART機については機種によって様々です。ですので

「(機種名) 設定6 グラフ」

などでGoogleで調べましょう!

いくつもグラフを見て設定6は『こんなグラフなんだな』『こんなグラフになりやすいんだ』と感覚を身につけていきましょう!

他に見るポイント

AT直撃に設定差がある機種や決まったゲーム数は高設定の方が発生しやすい機種などもあります。

基本的には通常の当たりはビッグボーナスで表示され、直撃はレギュラーボーナスで表示されることが多いので履歴を見るのも1つのポイントです。

「だろう」で問題なし

データから高設定を完全に見抜く事は出来ないので「だろう」や「っぽい」や「かも」で問題ありません。

「だろう」が積み重なると確信へと繋がります。

例えば4台あるマイジャグラーが7のつく日に8000ゲームで1/120というデータを見たとします。この時は「高設定だろう」です。

次の7のつく日もマイジャグラーが7000ゲームで1/115だったとします。この時も「だろう」ですが2回目なので前回より高設定が使われている確信度があがっています。

このように何度もデータを蓄積していくと「だろう」ではなくなっていきます。

パチスロのデータから高設定を見抜く方法まとめ

まとめると

  • 設定はこれ!というのは1回では確実には見抜けない
  • 確率はブレがあるのでこれを理解する
  • AT・ART機は高設定がどんなグラフになりやすいかを調べてみておく
  • 「高設定だろう」「設定6っぽい」で問題なし。積み重ねで確信度を高める

という事になります。

何度もデータを見る事で精度が徐々に高くなりますので色々データを見てみましょう!

---Sponsored Link---

-設定狙い

Copyright© パチスロメソッド , 2020 All Rights Reserved.