データ取りExcelについて(詳しく見る

 

---Sponsored Link---

ゲーム数狙い

初心者でもわかる!天井狙いで勝てる理由とは?

更新日:

ゲーム数狙い(ハイエナ)の1つ目の勝ち方が天井狙いです。

天井狙いは一番有名なやり方の1つですが何故勝てるのかを説明できない人が多いです(ハマっていればいいんでしょ?だけでは不十分)

天井狙いがなぜ勝てるのか?
天井狙いはなぜ期待値がプラスになるのか?

をメインに解説していきます。

参考記事
5分でわかる!パチスロのハイエナ(ゲーム数狙い)の勝ち方とは?

パチスロでハイエナって言葉を聞いた事はありますか? 初心者の方はわかりづらい言葉なのですがパチスロで勝つ方法の1つになります。 パチスロの勝ち方は大きく分けて高設定狙いかハイエナのどちらかしかありませ ...

続きを見る

---Sponsored Link---

天井狙いとは?

天井狙いとはAT・ART機をメインとした立ち回りで基本的には

AT・ARTが当たるまで打つ

という立ち回り(やり方)になります。つまり、天井が1,000ゲームの機種であれば天井1,000ゲームを保険として打ち、当選して消化するまで打つというやり方になります。

天井狙いで勝てる理由

天井狙いで勝てる理由は

期待値がプラスだから

です。

では「何故プラスになるのか?」というのを一言でいうと

平均の回収枚数(戻ってくる枚数)が平均の投資枚数(使う枚数)より多いから

です。では簡単な数字で見ていきます。

パチスロは機種により機械割が決まっていて、この機械割は各確率から計算がされています。

AT機であればAT初当たり確率があり、小役によるコイン持ち(50枚あたり何ゲーム回るか)があります。ここからAT1回あたりの平均獲得枚数が計算出来ます(1回の平均獲得枚数を出すには少し複雑な式が入ってわけがわからなくなると思いますので単純にAT1回の平均獲得枚数は決まっているという事だけ頭にいれれば大丈夫です)

単純な数字で見てみる

数字たくさん

天井:1,000ゲーム
初あたりの平均獲得枚数:600枚
コイン持ち:50枚あたり30ゲーム

という台があるとします。

700ゲームからスタートして天井までに使うメダル

300÷30×50=500(枚)

ですね!

使ったメダル500枚に対して平均獲得枚数600枚になりますので平均で+100枚勝てるという事になります。
これが期待値の生まれる理由です。

もちろん天井に行く前に当たる事もありますので実際の期待値は+100枚より多くなります(期待値について分からない方は下記リンクから)

パチスロで勝つ為にはこれがわからないと始まらない!?期待値とは?

突然ですが期待値って聞いた事ありますか?聞いた事ないという方はパチスロで負けている方か初心者の方です。 パチスロで勝つ為に絶対に必要な知識が期待値です。 くどいようですが絶対に理解しなければいけない事 ...

続きを見る

期待値は自分で計算しなくてはいけないの?

現在では天井期待値の計算をしてブログで配信している方がたくさんいらっしゃいます。

(機種名+期待値)で検索すれば出てきますので計算せずにブログを利用してしまいましょう!

天井狙いまとめ

いかがでしたでしょうか?天井狙いとは何なのか?天井狙いが勝てる理由について理解できたかと思います。

何故天井狙いが勝てるのか、理論をキチンと理解して、天井狙いを出来るようにしましょう!

---Sponsored Link---

-ゲーム数狙い

Copyright© パチスロメソッド , 2019 All Rights Reserved.