データ取りExcelについて(詳しく見る

考え方

パチスロの勝ち方はわかったけどメンタルが保てない!理由と3つの対策

こんな方にオススメの記事

  • 勝ち方の理屈はわかったけど、つい趣味打ち(遊び打ち)してしまう
  • 低設定だと思ってもダラダラ打ってしまう
  • 期待値がある台がない時に待てない
  • マイナス期待値の事をして後から後悔する

一言でいうと妥協してしまって負けてしまうというパターンです。

ネットの影響で勝てる方法を紹介しているブログは多数存在します(このブログもそうですが笑)

しかし勝ち方の理屈がわかったのと実際に勝つのとは大違いです(ここで言う勝つというのはトータルの収支の事です)

このページでは、このような悩みを持っている方が解決する方法を紹介しています。

 

最後まで読めば勝つ為の考え方やメンタルの保ち方が身につくはずです。

そもそもメンタルって何?

人によって解釈は若干異なりますが「精神的」とか「心」とかそういったイメージかなと思います。

「メンタルが強い」「メンタルが弱い」などは悪い事などがあった時に「挫けにくい」「挫けやすい」と言った意味で使われます。あとは「ぶれない心」であったり「信念がある」という内容になります。

パチスロにおいても同じ意味合いです。

ぶれない心(信念)を持ち、勝てる行動をするという事になります。

ぶれない心(信念)とは?

ぶれない心(信念)というのはつまり

あなたは何の為にパチスロをやっていますか?

という事です。

もし、あなたが遊び(趣味)としてやっているなら問題ありません。ただし、それは『トータルで負ける事を理解してやっているなら』です。

勝てたらいいなでは負けるように出来ているのがパチスロです。

たまたま勝てる事もあるのがパチスロです。

もしあなたが勝ちたいのなら

「絶対勝つ」といったぶれない心(信念)を持つ事

目的を明確化する事

が第一歩となります。

対策方法1:期待値の理解を深める

信念を持ち、目的を明確化してもマインドが崩れてしまう事があります。それは下振れをしてしまった時です。

パチスロというのは期待値がプラスの事をしていても短いスパンで見ると負けてしまう事がどうしても出てきます。この時に期待値に対しての理解が不足していると信念や目的が崩れてしまいます。

ですので期待値に対しての理解を深める事も重要となります。

動画を作成していますので少しでも不安な方はご覧ください。

対策方法2:プロ意識を持つ

期待値に対しての理解が深まったら、次はプロ意識を持つという事です。

信念を持っていても少しの隙で妥協してしまう事があります。

『今日くらいはいいか』とか『今月は勝ってるから少しくらいなら』という気持ちは、とっさに脳によぎります。この気持ちのブレで1度行ってしまうと、その後ズルズルと勝てない行動をしてしまいます。

ダイエットや禁煙と同じですね。

それまで頑張って続けていたのに1つの妥協で崩れてしまいます。

ですので『プロ意識を持つ』事が重要になります。

パチスロにおいてプロの定義は曖昧ですが、自分がイメージするスロットで勝っている人だったり、勝っているスロットブロガーだったり、自分が目指す人を想像しても構いません。

果たして、その人はそんな台を打つのか?

という事を打つ前に1度考えるようにしましょう!

打たないと思うなら打ってはいけないという事になります。このように考える事で『プロ意識を持つ』事が出来るようになります。

対策方法3:立ち回りを見直す

立ち回りを見直すのも対策の1つとなります。

具体的な方法としては

『打った全ての台の過程や結果をメモや収支アプリに残す』

という方法です。

そして、その日にその結果を見て悪かった点があれば、そこでなぜ悪い行動をしてしまったのか?を考えます。

悪い行動をした理由がわかったら、その悪い行動をしない改善策を考えます。あとはそれを実行するのみです。

これを繰り返していけば自ずと勝つ為の行動をし続けるようになります。

-考え方

Copyright© パチスロメソッド , 2020 All Rights Reserved.